一生思い出に残る結婚式を挙げるポイントを伝授

機能性とインパクトが大事

式場

結婚式を彩るアイテムの中に、ペーパーアイテムというカテゴリがあります。一般的には、招待状、席次表、席札のことを指します。ペーパーアイテムを手作りする人も多いですが、中でも最も気軽に作れて手作り率も高いのが、席札です。席札は、ゲストに自分の席を示す案内のためのカードです。小さいものですが、ゲストが必ず見るものですので、工夫すれば立派なおもてなしや演出の一部となります。まず一番手軽なのが、席札に何かを添えるアイデアです。小さなブーケをつけたり、チョコレートやキャンディなどを添えれば、プチギフト風の席札になります。席札を留めるクリップやカードスタンドをオリジナルにするだけでも、印象が変わります。また、特別感を出すなら、ゲスト一人一人にメッセージを書くという方法もあります。短い一言だけでも、ゲストが思わず笑顔になるおもてなしです。インパクトを狙うなら、形状や素材にこだわると面白いです。レモンやミニリンゴなどの果物、本物の葉っぱなどに直接名前を書き込んで席札にすれば、季節感も演出できます。あまり大きすぎると邪魔になりますので、適度なサイズを選びましょう。そして、どんな席札にする場合も、押さえるべきマナーはきちんと押さえておくのがポイントです。中でも名前の書き間違い、席の取り違えは絶対にNGですので、事前にきちんと確認しておきましょう。その他、友人や小さい子であっても敬称はきちんとつける、手書きでも丁寧に綺麗な字で書く、など、細かいことも大切です。些細なことでせっかくの演出を台無しにしてしまわないよう、気を付けましょう。