一生思い出に残る結婚式を挙げるポイントを伝授

カップル

感動的な結婚式を挙げる

結婚式で多くの人の感動を誘うには、プロフィールムービーを流すことが最も良いと思います。新郎新婦の生い立ちを短時間で紹介でき、合わせて感動を届けることができます。手間をかけないなら式場にお願いする方法が良いですが、コストを気にする方は自分で作成してもよいのではないのでしょうか。

式場

機能性とインパクトが大事

席札は、結婚式のペーパーアイテムの一つで、ゲストに席を示すための目印です。小さなものですが、工夫次第でゲストを楽しませるおもてなしのひとつになります。演出を凝らすと同時に、ゲストに失礼のないよう、名前や敬称などのチェックは念入りにしておきましょう。

最高に幸せな一日にしよう

新郎新婦

理想通りの式場を見つける

一生に一度きりの最高に幸せな日となる結婚式は、どのような式場を選ぶかが重要となります。やり直すことのできないビッグイベントだからこそ、後悔することのないように、静岡での最適な式場の選び方のポイントを頭に入れておきましょう。静岡で結婚式を挙げることが決まったら、式場を決める前に、まずはどんな結婚式にしたいかということをカップルで話し合いましょう。二人の理想の結婚式のイメージが固まったら、インターネットや雑誌などを利用して、自分たちの理想通りの結婚式を行えそうな静岡の式場を探します。そして、静岡で式場を探すときに必ずチェックしておかなければいけないのが、教会式や神前式など自分たちの希望するスタイルの結婚式を行えるかという点です。それから、招待するゲスト全員を収容できるだけのキャパシティがあるか、アクセスしやすい立地にあるかということも忘れずにチェックしなくてはいけません。候補となる静岡の式場が見つかったら、ブライダルフェアに参加するなどして実際の式場の様子を見学してみましょう。挙式を行う会場の雰囲気や料理の内容、設備の充実度、ドレス、スタッフの対応などをチェックして、本当に理想通りの結婚式を行えるか確認します。さらに、ゲストの控え室や駐車場、移動経路などもチェックして、ゲストにとって不便な点はないか確認することも大切です。結婚式は新郎新婦が主役ですが、全員が笑顔で楽しめるようにゲストのことも配慮しましょう。

パーティー

新郎新婦で2名ずつ計4名

結婚式の二次会幹事の負担を避けるためにも、新郎新婦の友人を各2人ずつ選出するのがよいでしょう。打ち合わせの前には、幹事と新郎新婦で顔合わせの食事会などを行うことで円滑に二次会を進められるでしょう。